脱炭素社会に貢献しながら、暮らしも快適に。

笠原 昌幸 様

建物の種類:一般住宅

お住まいの地域:上野字野原

契約種別:全量給電型

世帯人数:2人

【太陽光パネルを屋根に設置している笠原様宅】

【全量給電型用の容量13.5kWhの蓄電池】

Q1 全量給電型でご契約された理由は?

2019年の初めに新聞に取り上げられている記事を読んで、「これだ!!」と思い、すぐに問い合わせました。説明を聞きに行ったときに、全量給電型(グレードアップ版)を知り、「これなら停電になっても普段通りの生活ができる」と迷うことなく、全量給電型を選びました。

Q2 台風停電時、このサービスの稼働状況はいかがでしたか?

停電しても、自動で蓄電池からの供給に切り替わるので、停電が始まったのかどうかも分からないぐらいでした。ただ100%普段通りの使い方をすると、やはりすぐに電気がなくなってしまいますので、停電時はなるべく必要最低限の使用にとどめるというのが基本になると思います。それでも扇風機、TV、照明、冷蔵庫、Wi-Fiなど必要最低限の電化製品が使えるだけでも、全然違います。また日中は、台風時の曇天でもしっかりと発電ができていたので、驚きました。結局、今回の停電は2日間続きましたが、このサービスのおかげで、とても快適でした。

Q3 停電時に工夫したこと

電力が蓄電池からの供給に切り替わってから、炊飯器や掃除機など、消費電力の大きな電化製品を使用したところ、蓄電残量がすぐに60%にまで減ってしまったので、必要最低限の使用にとどめたところ、翌朝でもまだ40%の電力が残っていました。停電時は必要最低限の電気を使用し、炊飯や掃除機などは、停電復旧後に使用するという工夫をすれば、電気を長時間使用することができました。

Q4 導入を迷っている方に一言

初期費用はゼロからで、停電時のストレスがかなり改善されるサービスなので、少しでも興味があれば、一度話を聞いてみるとよいと思います!

Q5 このサービスに今後期待すること

スマホから蓄電残量などを確認できるアプリがありますが、残量だけでなく、「このまま、この電気量を使用したら、何日持つのか?」、また「もしエアコンを使ったら、何時間ぐらい使用可能なのか?」などの使用可能な予想時間も表示されたら、もっと使いやすくなると思いますが、現状でもとても満足しています。今後このサービスを利用する方が増え、もっと島全体にエコエネルギーの普及が広まってほしいです。

また、電気自動車を持っていると、電気自動車の充電ができるオプションをつけることが可能なので、近い将来、電気自動車を買ったら、このオプションも利用してみたいと思います。

Q6 宮古島未来エネルギーの活動をどう思われますか?

脱炭素社会の実現やエコエネルギーの普及など、地球規模の環境問題に積極的に取り組む未来エネルギーさんの考え方は、とても素晴らしいと思います。私たち1人1人がもっと意識していかないと、子ども世代、孫世代には地球温暖化、異常気象などがもっと悪化してしまうこの状況下で、自分は未来エネルギーさんのおかげで、脱炭素社会、エコエネルギーの普及に貢献できていることが嬉しいです。

◆MMEC担当から一言!

蓄電残量の通知方法について良いアドバイスを頂きありがとうございます。もっと便利なサービスとなるようシステム改良も行って参ります。この弊社サービスによって、停電時の不自由な暮らしを、少しでも解消していけるよう、スタッフ一同、より一層精進して参ります。笠原様、ありがとうございました!

Follow me!